その他の関連する情報

世の中には、消費者金融からお金を借りられるだけ借りて、返済不能な状態に陥った時に、わらにもすがる思いでヤミ金を利用することがあるようです。しかしながら、そのような状態で新たに借金をしても、完済することなどすでに不可能な状態となってしまっています。また、ヤミ金からお金を借りると、違法な取り立てに遭うなどの危険性も存在します。そのようなリスクを冒してまで、ヤミ金から借金をするぐらいなら、自己破産などの債務整理をすることをおすすめします。

貸金業者の中でも、大手消費者金融から借入をする場合、自分1人の責任で借金の問題を解決することができます。その一方で、ヤミ金を利用すると、違法な取り立てに遭うリスクもあるばかりではなく、自分以外の家族や知人までも、借金がらみのトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

また、大手消費者金融は、安全な業者であるにも関わらず、そのことを充分理解していないために、利用するのを避けて、代わりに「クレジットカード現金化」と呼ばれるサービスを利用するのも、絶対にやめましょう。クレジットカード現金化を行なう業者には、ヤミ金なども多く紛れ込んでいるので、決して手を出さないようにしましょう。

無利息で利用できる消費者金融

消費者金融のなかには、無利息で利用できるキャッシングもあります。キャッシングを利用するうえで利息なしのサービスがあるのなら、そのサービスを利用したいと思うことでしょう。しかし、無利息のキャッシングは誰しもが受けられるというわけではありません。とはいえ、利用条件に当てはまればメリットのあるサービスです。条件を覚えて賢く利用すると良いでしょう。

まず、無利息キャッシングの利用条件は、それぞれの消費者金融によって異なります。基本的には、その消費者金融のキャッシングを初めて利用する方が対象となっていますが、中には何度でも、一週間であれば無利息としている消費者金融もあります。無利息の期間は最大30日間、180日間、など限度が設けられていることもあります。そのほかにも、メールアドレスの登録や、指定の返済期日で契約すること、契約額の限度などが設けられていることが大半です。

無利息のキャッシングの条件は消費者金融によって異なるため、まずはその消費者金融の条件をしっかりと確認してから利用することです。無利息だと思って油断していたら、期間がすぎていた、なんてことのないよう、しっかり条件を確認して、返済スケジュールもきちんと立てていきましょう。たとえ無利息であっても、期日内に返済をすることは必要です。

【参考サイト】一週間無利息キャッシング – ノーローン

他の貸金業者との違い

皆さんの中には、これから消費者金融でお金を借りようと考えている方がいらっしゃるかも知れません。そのような場面では、消費者金融と「サラ金」・「ヤミ金」・「街金」と呼ばれる業者の違いや、それぞれの業者の安全性について、理解を深めておくことも大切なファクターです。それらの事柄の理解が不十分であると、実際には安全な業者に対して無用な猜疑心や警戒心を抱き、そのメリットを得ることができなかったり、本当に危険な業者から不用意に借金をして、思わぬトラブルに見舞われたりすることになる可能性もあります。

消費者金融の中でも、大手と言われる会社は、法律に則って営業しており、安心してお金を借りることができます。その一方で、中小規模の消費者金融の中には、表向きは合法的な業者であると言っておきながら、裏ではグレーなことを行なっているところもない訳ではありません。また、サラ金は、「サラリーマン金融」を省略した呼び方で、過去に使用されていた消費者金融の呼び名です。ただし、サラ金という言葉は、お金を貸す人や業者のことを全般的に指すケースも存在し、最近では、違法性を含む意味で使われる場合が多いので、注意する必要があります。

消費者金融の情報

この先、消費者金融から借金をしようというシーンでは、他の貸金業者との相違点や、それぞれの業者の安全性を理解しておくことが大事になります。それらの業者の中でも、大手と言われる消費者金融は、合法的な営業を行なっており、安心して利用することが可能です。一方、中小の消費者金融には、合法的な業者という建前で、実際にはグレーなことをしているところもあることは確かです。また、ヤミ金は、違法な営業を行なう業者になります。

大手消費者金融から借入をする限り、違法な取り立てを行なわれるリスクはありませんが、ヤミ金を利用した場合には、そのような危険性も存在します。また、雑誌や新聞などに、中小規模の消費者金融が、大手消費者金融よりもかなり低金利で貸付を行なうという情報が掲載されることがあります。しかし、銀行から資金を調達する際の金利は、貸金業者の信用度に反比例して設定されます。そのような事情を考慮に入れると、そのような低金利の貸付ができる訳がありませんので、気をつける必要があります。また、街金の中には、合法的・良心的な業者も、違法業者も含まれますので、両者の違いが分からない場合、街金から借金をしない方が無難でしょう。

当サイトでは、消費者金融に関するさまざまな情報をご提供してまいります。皆さんの中で、この先、貸金業者からお金を借りようと考えている方は、チェックして、利用する業者を選択する際の参考にしてみて下さい。