他の貸金業者との違い

皆さんの中には、これから消費者金融でお金を借りようと考えている方がいらっしゃるかも知れません。そのような場面では、消費者金融と「サラ金」・「ヤミ金」・「街金」と呼ばれる業者の違いや、それぞれの業者の安全性について、理解を深めておくことも大切なファクターです。それらの事柄の理解が不十分であると、実際には安全な業者に対して無用な猜疑心や警戒心を抱き、そのメリットを得ることができなかったり、本当に危険な業者から不用意に借金をして、思わぬトラブルに見舞われたりすることになる可能性もあります。

消費者金融の中でも、大手と言われる会社は、法律に則って営業しており、安心してお金を借りることができます。その一方で、中小規模の消費者金融の中には、表向きは合法的な業者であると言っておきながら、裏ではグレーなことを行なっているところもない訳ではありません。また、サラ金は、「サラリーマン金融」を省略した呼び方で、過去に使用されていた消費者金融の呼び名です。ただし、サラ金という言葉は、お金を貸す人や業者のことを全般的に指すケースも存在し、最近では、違法性を含む意味で使われる場合が多いので、注意する必要があります。